読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳バイト・職歴無しの日記【16日目】

【今日やったこと】

①4時間外出

【MEMO】

①最寄り駅まで20分程歩き、JRの通ってる駅まで何分か乗る。到着後、都市部へ。

田舎はこれだから大変だ。

 改札を抜けたら、辺りをぶらぶら歩く。帰り車内がすし詰め状態だった。交通費は1000円以上かかったものの、働いている人の活動する環境に数分でも身をおけたので良しとする。一番最悪なのは、家の中で何もしないでじっとしていること。Excelもノートパソコンを持って、どこかの喫茶店で進めたほうがいいかもしれない。

★今日は夕方外で活動していたが不調は感じられなかった。ただ若干、人の目が気になったかもしれない。一日のなかで一番不安定な時間帯だから、心がデリケートになっているように思う。よく外で薬を忘れて慌てて家に戻る、ということがあった。なんで、こんなことしなきゃいけないのだろう? と感じることもあった。

 初めて通うことになった精神科はやや悪質な医師が診察をしていて、何年も薬に頼る生活を送ることとなった。もっと医者任せにせず、早く他を探すべきだった。……しかし、今となってはもうどうにもならない。悔やんでも仕方がないことだ。

成人し25になった今は、そういった様々な経験を経て、人間的に成長した。少しは大人になったのかもしれない。学校を中退したり、精神的な病気になったりして、苦しい思いをしてきた人間は、きっと大器晩成型の人間なんだと思う。ひどく繊細で過敏だった心は、いい意味で鈍感になっていき、うまい具合にメンタルが強化される。メンタルが強化されれば対人関係に強くなるし、ストレス耐性も付く。何より冷静に判断ができるようになる。問題に対して一歩引いて考えたり、答えの選択肢を増やせるようになる(と思う)

 あとは体力や技術的な問題で、この辺は「気持ち次第」で、どうにでもなる(もちろん限界はあるけど)人間、気持ち次第で何者にも成り得ると自分は思っている。

若い頃苦しんだ経験が、今の自分を強く支えていることは言うまでもない。

人生はこれからなのである。